最近の記事

2009年09月06日

太るに関係する遺伝子、アメリカで特定される?



IKKEという遺伝子、この遺伝子の働きを阻害することで、食べても太らなくなるという研究結果がアメリカで発表されたそうです。

この遺伝子については、マウス実験の段階での話で、人体レベルに効果のある研究結果には至っていないようですが、この研究が進めば肥満治療の有力候補になるそうです。

ラベル:遺伝子 IKKE
posted by クンバロ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース 気になった | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。